| よくあるご質問 | お問い合わせ |
TOPページ 宿泊予約 館内情報 アクセス 周辺マップ 観光案内 初めての宿泊

トップページ

観光案内

>観光スポット

観光スポット
案内図
観光スポット案内
松山城
萬翠荘
坂の上の雲ミュージアム
道後温泉
伊丹十三記念館
梅津寺
坊ちゃんスタジアム
とべ動物園
炎の里

観光スポット

いで湯と城と文学のまち「松山」。 松山城を中心に栄えてきた城下町で、日本最古の温泉「道後温泉」で有名な古くからの温泉地です。また、俳句や「坊ちゃん」「坂の上の雲」で知られる文学の町でもあります。松山には多様な文化的施設とともに、楽しめる観光スポットがたくさんあります。

案内図
案内図

観光マップ
こちらから観光スポット、アクセスを記載したマップをダウンロードできます。
観光マップ(226KB)
観光スポット案内
道後温泉
松山城

松山市の中心部、勝山(標高132m)にそびえ立つ松山城は松山市のシンボルとして市民に親しまれ、本丸広場は桜の名所で市民の憩いの場となっています。 頂上までは登城道の他にロープウェイやリフトもあり、天守閣も観光できます。
[営業時間] ・2~7月、9~11月 9:00~17:00
・8月 9:00~17:30
・12月、1月 9:00~16:30   (入場は終了時間の30分前まで)
[料金] 小人(小学生)150円
大人510円
[定休日] 12月29日 (大掃除のため)
[連絡先] 松山市観光産業振興課
TEL:089-948-6556
[アクセス] (1)ロープーウェー・リフトをご利用の場合
松山市駅から伊予鉄市内電車 「道後温泉」行乗車
↓ 約5分
「大街道」駅下車ロープーウェー乗場まで徒歩約5分
・運賃片道160円(小人80円)

(2)徒歩の場合
県庁裏登城道まで当ホテルから徒歩約15分
  「松山城」ホームページ
   
萬翠荘
萬翠荘

萬翠荘(ばんすいそう)は、旧松山藩主久松家第15代当主久松定謨が、松山で住む邸宅として欧米外遊帰朝直後の建築家木子七郎に設計建築させた、大正11年竣工のフランスルネッサンス風の建物です。
[営業時間] 9:00~19:00  (10~4月は18:00まで)
[料金] 無料
[定休日] 月曜日 (祝日の場合は開館)
[連絡先] 松山市一番町3-3-7
TEL:089-921-3711
[アクセス] (1)電車をご利用の場合
松山市駅から伊予鉄市内電車 「道後温泉」行乗車
↓ 約5分
「大街道」駅下車徒歩約3分
・運賃片道160円(小人80円)

(2)徒歩の場合
当ホテルから徒歩約20分
  「萬翠荘」ホームページ
坂の上の雲ミュージアム
坂の上の雲ミュージアム

司馬遼太郎の小説「坂の上の雲」を軸にした松山市が進める街づくりの中核施設の役割を担うミュージアム。建築家安藤忠雄氏設計の斬新な建物の中に、小説や登場人物の秋山好古・真之兄弟、正岡子規にゆかりのある展示をしています。
[営業時間] 9:00~18:30  (入館は18:00まで)
[料金] 中学生以下無料
高校生200円
一般400円
高齢者200円
[定休日] 月曜日 (祝日・振替休日の場合は開館)
  ※臨時開館もありますので、ホームページでご確認ください。
[連絡先] 松山市一番町3-20
TEL:089-915-2600
[アクセス] (1)電車をご利用の場合
松山市駅から伊予鉄市内電車 「道後温泉」行乗車
↓ 約5分
「大街道」駅下車徒歩約3分
・運賃片道160円(小人80円)

(2)徒歩の場合
当ホテルから徒歩約20分
  「坂の上の雲ミュージアム」ホームページ
松山サロンキティ
道後温泉

道後温泉本館は、神の湯と霊の湯という二つの浴室と、それぞれの休憩室など、4つの入浴コースと皇族専用の又新殿からできています。 近代和風建築としてのすばらしさと保存状態のよさから、国の重要文化財に指定されています。

★フロントにて入浴券販売中!

「神の湯」階下300円 (←通常400円)
[営業時間] 「神の湯」階下 6:00~23:00 (札止め22:30)
[料金] 小人150円 
大人400円 (1時間以内の料金です)
  ※各湯の料金・営業時間は、料金表にてご確認ください。
[定休日] 無休 (年末大掃除を除く)
[連絡先] 道後温泉旅館協同組合
TE::089-943-8342
[アクセス] 松山市駅から伊予鉄市内電車
「道後温泉」行乗車
↓ 約20分
「道後温泉」駅下車徒歩約5分
・運賃片道160円(小人80円)
  道後温泉
このページのトップへ
伊丹十三記念館
伊丹十三記念館

2007年5月15日にオープンした、映画監督伊丹十三さんの記念館です。館長は伊丹さんの妻で女優の宮本信子さんです。伊丹監督が手がけた映画や伊丹監督自身のゆかりの品などが幅広く展示されています。展示室の他、カフェやミュージアムショップ、中庭など見所がいっぱいの記念館です。
[営業時間] 10:00~18:00 (入館は17:30まで)
[料金] 大人800円
高・大学生500円
中学生以下無料
[定休日] 火曜日 (火曜日が祝日の場合は翌日)
[連絡先] 松山市東石井1-6-10
TEL:089-969-1313
[アクセス] 松山市駅から伊予鉄バス
「砥部方面」行乗車
↓ 約20分
「天山橋(あまやまばし)」駅下車徒歩約2分
・運賃片道260円(小人130円)
  「伊丹十三記念館」ホームページ
梅津寺
梅津寺

梅津寺(ばいしんじ)海岸は夕陽のきれいなスポットで、隣接する梅津寺公園は桜と梅の名所です。また、すぐそばにある伊予鉄道高浜線「梅津寺駅」は、1991年の大ヒットドラマ「東京ラブストーリー」の最終回の舞台になったことで有名です。主人公がラストシーンでハンカチを結びつけた柵には今でもドラマを真似てハンカチが結ばれています。
■梅津寺公園
[営業時間] 9:00~17:00
[入園料] 50円
[定休日] 木曜日
[連絡先] 松山市梅津寺1386番地5
TEL:089-951-0870
[アクセス] 松山市駅から伊予鉄郊外電車高浜・横河原線
「高浜」行乗車
↓ 約20分
「梅津寺」駅下車すぐ
・運賃片道360円 (小人180円)
  「伊予鉄道」ホームページ[梅津寺公園]
松山中央公園(坊ちゃんスタジアム)
松山中央公園(坊ちゃんスタジアム)

3万人収容可能でプロ野球公式試合も行われる「坊ちゃんスタジアム」、8本の50mコースや103mのウォータースライダー等を備えたプール「アクアパレットまつやま」、約3,000人収容可能な「愛媛県武道館」、他にも16面のテニスコートや競輪場など、あらゆるスポーツ施設が整備されています。
[連絡先] 松山市市坪西町625-1
TEL:089-965-3000
[アクセス] 松山市駅から伊予鉄路線バス
「マドンナスタジアム」行乗車
↓ 約15分
「坊ちゃんスタジアム」下車すぐ
・運賃片道260円 (小人130円)
  「松山中央公園」ホームページ
愛媛県立とべ動物園
愛媛県立とべ動物園

約180種1000点の動物たちが生活する、動物たちのパノラマ展示に力を入れた大人も子供も楽しめる動物園です。敷地全体を10のゾーンに分け、動物たちを生活地域や環境別で分類しています。日本で初めて人工保育に成功した白熊のピースは、園で一番の人気者です。
[営業時間] 9:00~17:00 (入園16:30まで)
[入園料] 大人(18才以上) 460円
大人(65歳以上) 100円
小人(6才~17才) 100円
幼児(6才未満) 無料
障害者手帳をお持ちの方 無料
[定休日] 月曜日 (月曜日が祝日の場合開園)
[連絡先] 愛媛県伊予郡砥部町上原町240
TEL:089-962-6000
[アクセス] 松山市駅から伊予鉄路線バス砥部線(千舟町経由)
「えひめこどもの城」行乗車
↓ 約40分
「とべ動物園前」下車すぐ
・運賃片道510円 (小人260円)
  「愛媛県立とべ動物園」ホームページ
砥部焼観光センター炎の里
砥部焼観光センター炎の里

全国的にもファンが多い愛媛県特産の砥部焼の観光センターです。砥部焼の購入はもちろん、絵付けやろくろの体験コーナーもあります。こちらで作った砥部焼きは、後日自宅まで配送してくれます。
[営業時間] 8:30~18:00
[連絡先] 愛媛県伊予郡砥部町千足359
TEL:089-962-2070
[アクセス] 松山市駅から伊予鉄路線バス砥部線(大街道経由)
「断層口」もしくは「大岩橋」行乗車
↓ 約45分
「砥部焼観光センター口」下車すぐ
・運賃片道620円 (小人310円)
  「砥部焼観光センター炎の里」ホームページ
このページのトップへ
サイトマップ 役立つリンク 個人情報保護 宿泊約款 会社概要
カプセルホテル ニューグランド
copyright 2015 CAPSELHOTEL NEWGRAND All rights reserved
〒790-0012 愛媛県松山市湊町5-4-12 ニューグランドビル9F 【ご予約TEL:0120-841-812】